忍者ブログ

競馬で勝つ為の必勝予想法

競馬予想会社や必勝法、口コミデータを駆使し、競馬で勝つ為の極意を伝授!雨にもマケズ、風にもマケズ、競馬で勝つ為の必勝予想法を命を懸けて追求していきます!

≪PR≫ 競馬予想会社に求める3つのこと

1、当たる
2、稼げる
3、勝ち続けれる

この条件を満たした会社を探しに探した結果、3つの競馬会社に辿り着く!
必見!
↓↓↓↓↓↓↓
>>ほんとにあった!つかえる競馬予想会社!<<
   

フェブラリーステークスの過去データ分析

東京・ダート1600Mの過去5年のデータ分析

今週末に開催されるGI『フェブラリーステークス』の出走馬が発表されましたね!(馬番なし)

フェブラリーステークス出馬表(馬番なし)

トランセンドが赤文字なのは気にしないでください。個人的に注目している馬なので(笑)

今回のメンバーをみた限りでは、はやりトランセンドの1強のように思えますが、果たしてどうなるんでしょうか!!

今日はフェブラリーステークスの過去5年のデータを元に分析していこうと思います。

騎手別成績

騎手別成績

最近通産2,000勝を達成した蛯名騎手が1位、続いて先月に頸椎歯突起骨折の重傷から復帰し、早々に先週のGⅢ共同通信杯で重賞勝利を収めた内田騎手が2位、3位が横山騎手という順番となっています。

内田騎手騎乗のグランプリボスはダート初参戦となりますが、芝コースでのGIを2勝挙げています。『芝で走る馬はダートも走る』というだけに、非常に楽しみですね。

調教師別成績

調教師別成績

1位は矢作調教師。代表的な管理馬としてはディープブリランテ、グランプリボスなどがいますね。

2位は白井調教師。最近は重賞勝ちから遠ざかっていますが、今回は気合の2頭出しという事もあり、3着内にどちらかが入ってくる可能性もありますね。

3位は安田調教師。今回の大本命トランセンドの調教師です。昨年は重賞11勝、現在リーディング6位と乗りにのっていますね。今回も期待です。

種牡馬別成績

種牡馬別成績

やっぱり1位はクロフネ!ダートといえばクロフネ、クロフネといえばダートと言っていいほどダートコース得意な血統ですね。今回出走する馬の中では前走の根岸Sで惜しくも2着だったトウショウカズンがいます。

2位はこれまたダート適正が高いシンボリクリスエス。代表的な産駒としては2009年のフェブラリーステークスを制したサクセスブロッケンがいます。今回出走するダノンカモンは去年の南部杯でトランセンドと頭差と接戦を繰り広げた馬です。あなどれません。

3位はブライアンズタイムとなっていますが、今回のレースでは同馬の産駒は出走しないようですね。後気になる種牡馬としてはゴールドアリュール、アグネスデジタル、ワイルドラッシュあたりですね。

今回は東京・ダート1600Mにおける、騎手・調教師・種牡馬のデータを紹介させていただきました。どうぞ参考までに。

明日はフェブラリーステークスの馬番付き出走表と追い切りについて書きまーす!!

拍手[0回]

  
PR

TRACKBACK

TrackbackURL

競馬予想サイトの口コミ

競馬予想サイト大丈夫??
日本最大の口コミサイトウマコム

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新CM

最新TB

プロフィール

HN:
馬二郎
年齢:
30
性別:
男性
誕生日:
1987/07/26

バーコード

ブログ内検索

忍者アナライズ

アクセス解析

PINGOO!!

Copyright ©  -- 競馬で勝つ為の必勝予想法 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / material by DragonArtz Desighns / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]